2012年01月27日

ホームベーカリーで「シナボン」 本物に近い味です♪

毎日寒いですね⤵
晴れてはいますが、残っている雪のせいで空気が冷たいですよね😵

息子が作った雪だるま⛄が、まだかわいく残っているくらいなので、寒いってことですよね〜💦

ゆきだるま.jpg

さて、皆さん、「シナボン(Cinnabon)」ってご存知ですか?
アメリカで人気のシナモンロールパンの事です。
1999年に日本に上陸したのですが、2009年に日本から完全撤退してしまいました。

Cinnabon-tracy.jpg
SHINABONN.jpg

濃厚なシナモンシュガーとたっぷりのあフロストシュガーソースがかかっている甘〜いパンで、私は大好きだったんですけど、日本人にはあまり受けなかったのでしょうかね…⤵
撤退をとても残念に思っていました😖
たまにあの濃厚な「シナボン」が食べたくなっては恋しく思っていたんですよね💓。

「シナボン」に出会ったのは15年程前に、サンフランシスコへ遊びに行った時のことでした。
ホームステイしていた友達を訪ねて遊びに行き、地元をたくさん紹介してもらったんですが、その時に食べさせてもらったのが「シナボン」でした✨

衝撃的な美味しさで、その時から大ファンに💕
でも、まだ日本にはシナボンは上陸していなかったので、シナボンを恋しく思う日々でした。

数年後、シナボンがやっと日本に上陸‼
一時は結構人気が出ていたと思うんですよ。
私もちょいちょい買いに行きましたしね。
でも、みんなすぐ飽きちゃったんですね…⤵

というわけで、大好きだけど日本では食べられない「シナボン」を自分で作ってみよう!とクックパッドでレシピを探したところ、あったんです⤴⤴⤴
意外にも私のようなシナボンファンの方は多く、たくさんレシピの紹介がありました💡

私はその中で犬印さんの「まるで『シナボン』のシナモンロ−ル」というレシピを参考にしてみました👀
http://cookpad.com/recipe/180224

ホームベーカリーで記事を練り、あとはレシピ通りにシナモンシュガーを巻いて、オーブンで焼くだけ。
結構簡単に出来ました!

そこにクリームチーズで作ったアイシングをたっぷりかけて完成❗

シナボン.jpg

おぉ〜、見た目はなんとなくシナボンに近いです‼
本物の写真と比べてしまうとかなり見劣りしますが…💧
さてお味は…

ぬぉ〜「シナボン」だぁ〜❤
「シナボン」好きの息子とパパも大絶賛✨
まさに、アメリカの「シナボン」ですよ✌

これは美味しい😃💕

シナボンたち.jpg

「シナボン」好きな人は絶対作って見てください⤴
「シナボン」を知らない人も試しに作って見るといいですよ🎵

ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村

こんなお皿にのせても素敵ですね!


posted by ミニーちゃん at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームベーカリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

ホームベーカリー 米粉じゃなくて「ご飯でパン」 〜第2弾〜

今日は久しぶりにホームベーカリーの記事です。

パンはちょくちょく焼いていたんですけど、新しいパンは焼いていなかったもので…。

今日のパンは米粉じゃなくて「ご飯でパン」第2弾です‼

前回、この米粉ではなくご飯で作るパンについての詳しい紹介をさせていただきました。
今回は詳しい説明は省略させていただきますが、新聞の記事に山田一美さんという静岡県の主婦の方が考案した、ご飯を使ったパン「こぱん」が紹介されていました。(2011年2月10日のブログをご参照ください)

新聞には、大学教授の奥西先生がその「こぱん」に近くなるような配合で「ご飯でパン」のレシピを掲載してくれていました👀

今日はその紹介されていたレシピで「ふわふわタイプ」というのを作ってみます⤴

『ご飯でパン』 (ホームベーカリー用レシピ)
<材料>(ふわふわタイプ)
・強力粉     200g
・ご飯      100g(冷めたものを!冷蔵庫で冷やして硬くなったものや炊きたては不可)
・水        130cc
・砂糖       大2
・塩        小1
・バター      10g
・ドライイースト  小1


<作り方>
@ご飯(冷めたものを使用。炊きたてや冷蔵庫で冷やして硬くなったものは不可)と水をパンケース又は容器に入れてほぐし、お茶漬けのような状態にする。
(新聞では、ハンディータイプのフードプロセッサーを使ってすりつぶしていました。私は持っていないので、ミキサーでよ〜くすりつぶした状態にしました。)

米粉ペースト.jpg

A他の材料を投入して、「食パンコース」でスタート!


簡単においしくてふんわりのパンが自宅で焼けてしまうのですから、ホームベーカリーって本当に便利ですよね✨
あとは焼けるのをのんびり待つだけです☕

さて、出来上がりました🎵

米粉ふんわり.jpg

いつものことですが、見た目は普通の食パンと変わりませんね💦
問題は中身です❗
さあ、どうでしょう?

米粉カット.jpg

きめ細かく焼けてますね。
気のせいか、カットしながら思ったのですが、少ししっとりと弾力があるような気がします。

では、一口。

おっ、ふわふわだけど、結構もっちりしてる‼
しかも、やっぱりご飯の甘味なのでしょうか?
砂糖はいつもの分量なのに、結構甘いです❤

うんうん、ご飯をすりつぶしてひと手間かけた分、やっぱりおいしい💕
帰宅した息子にも試食してもらいましたが、
「甘くておいしいよ😃⤴」とムシャムシャほうばっていました。

前回の「もっちりタイプ」のパンと違って、「ふんふわタイプ」の方がふわふわ感がアップしてます。
個人的には、私は「ふんわりタイプ」のレシピで作った方が好きですね✌
もっちりもちもちして焼き立てなら「もっちりタイプ」もとっても美味しいですけど、食パンとして保存活用するなら「ふんわりタイプ」ですかね。

こればかりは好みによると思いますので、米粉じゃなくて「ご飯でパン」、「もっちりタイプ」と「ふわふわタイプ」、皆さんもぜひチャレンジしてみてくださいね⤴

ホームベーカリー用の材料はこちらで手に入ります!色々あるので見るだけでも楽しいですよ🎵

ママの手作りパン屋さん


ごはんでパンが作れる「Gopan」 欲しいですね〜✨

SANYO ライスブレッドクッカー Gopan プレミアムホワイト SPM-RB1000(W)

新品価格
¥51,000から
(2011/6/23 22:26時点)







ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村

posted by ミニーちゃん at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームベーカリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

ホームベーカリーで「メープル食パン」

東北関東大震災で被災された方々、心よりお悔やみ申し上げます。
また被災地で頑張っておられる方々、本当に大変な日々かと存じます。苦しい毎日とは思いますが、どうか頑張ってください。私も自分に出来る事を探して応援していきたいと思います。

今、東京のスーパーの棚からは物が消えています。
地震や原発事故で不安になった方々が買い急いでいるからなのでしょうか?
私も買い物には行きますが、なるべく必要なものだけを、いつも通りに買うように努力しています。
我が家は車を持っていないので、ガソリンを購入することはないのですが、ガソリンスタンドの車の列を心配に眺めております。
自分も含め、どうか、皆さん冷静に対応していきましょう。

そんな中、昨日、食パンが切れてしまったので、パンを購入しようと思ったのですが、棚には一個もありませんでした。
幸いまだ強力粉は売っているし、ホームベーカリーも落下に耐え壊れずにいてくれたことだし、家でパンを焼けばいい!と思い、強力粉とメープルパンが作れるというメープル味の「ジャムタブレット」を購入して帰宅しました。

ジャムタブレット.jpg

ホームベーカリーを使うと節電に協力できないかしら…と考え、ホームベーカリーを稼動させている間は、他の電気を極力使用しない努力をしました。

さて、早速メープル食パン作りです。
とはいっても、作り方は簡単!
普通に具入の食パンコースでパンを焼くだけです。
具材を投入する場所にメープルのジャムタブレットを入れてスイッチオンです。

ズアムタブレット中身.jpg


出来上がりはメープルの香りがほんのり漂うおいしそうな食パンになりました。
食パンの表面にもメープルのジャムタブレットが溶け出しています。

メープル.jpg

カットするとこんな感じです。
中にもまんべんなくメープルジャムタブレットが混ぜ込まれています。

メープルカット.jpg

では、早速お味見。
うんうん、メープルシロップの味がほんのりと口の中に広がります。
甘さも甘すぎず丁度良い感じです。

簡単にメープル食パンが出来て大満足です。
息子も喜んで食べてくれました。

共立食品鰍ウんから販売されているメープル味の「ジャムタブレット」
簡単パン作りにいかがでしょう?

最後に、温かい食事がとれることに本当に心から感謝し、大切に食事したいと思います。

ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村






posted by ミニーちゃん at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームベーカリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

ホームベーカリー 米粉じゃなくて「ご飯でパン」!?

おとといから息子が学級閉鎖で家にいます💧
インフルエンザが流行ってきていて、息子の小学校でも何クラスか学級閉鎖です😵

そして、明日は雪⛄の予報なのに授業参観で登校予定です。
どうなることやら…。

息子はインフルエンザではないので、今日も元気いっぱいです😃✌
7歳ですが、まだまだ甘えん坊ちゃんです。
その息子がうちの中で朝から私にまとわりついてばかりいるので、そんな息子を美味しい焼き立てパンで黙らせようと(笑)、今日はパンを焼きました😃
いつも焼いているんですけど、今まで紹介したパンばかり焼いているのでブログで紹介できなくて…。

今日は久々にホームベーカリーで焼くパンの話題です。

先日の新聞の生活欄の記事に、米粉ではなくご飯で作るもっちりふわふわパンのレシピが載っていました。
静岡県磐田市の主婦、山田一美さんの娘さんの言葉がヒントで出来上がったパンで、「こぱん」と命名され、近所の直売所で販売もされているそうです。
本当の「こぱん」は白パンだそうですが、今回は新聞にのっていたレシピで早速作ってみました💡

今話題の米粉パン、ホームベーカリーでも簡単に作れますよね。
三洋電機の「GOPAN」という機種は大ヒットみたいですよね。

うちのホームベーカリーの場合、米粉パンを作るには専用の米粉パンミックス粉が必要でした。
ミックス粉がない場合には水あめ糊を自分で作らなければならなかったんです。
ですから、強力粉に米粉を混ぜて、米粉配合食パンを作って楽しんでいたんです。

そもそも、パンは小麦に含まれるグルテンの力で膨らむんですが、米粉にはグルテンが含まれていないんです。ですから、米粉でパンを作るときはグルテンを補ってあげないといけないんですよね。
ところが、この記事によるとご飯で簡単にもっちりパンが出来るとのこと👀

それはすごい!ということで、早速材料の準備です。
今日はもっちりタイプというのを作ってみます。

『ご飯でパン』 (ホームベーカリー用レシピ)
<材料>(もっちりタイプ)
・強力粉     175g
・ご飯      160g(冷めたものを!冷蔵庫で冷やして硬くなったものや炊きたては不可)
・水        95cc
・砂糖       大2
・塩        小1
・バター      10g
・ドライイースト  小1

<作り方>
@ご飯(冷めたものを使用。炊きたてや冷蔵庫で冷やして硬くなったものは不可)と水をパンケース又は容器に入れてほぐし、お茶漬けのような状態にする。
(新聞では、ハンディータイプのフードプロセッサーを使ってすりつぶしていました。私は持っていないので、ミキサーで軽く混ぜすりつぶした状態にしました。)
ご飯でパン前.jpg

A他の材料を入れて、「食パンコース」でスイッチオン!


なんと、これだけでもちもちの米粉ならぬご飯パンが出来てしまうというのです!

待つこと4時間30分。息子を黙らせておくには長すぎる時間でした…💧
さぁ、焼きあがりました🎵
ご飯でパン.jpg

ちゃんと膨らんでますね。
ちょっと膨らみは小さかったですかね💦
ご飯でパンを作るといつもと同じかそれ以上膨らむらしいのですが、多分、ミキサーのすりつぶしが足らなかったのでしょうね。ちょっと粒が残ってましたから、次回はもっとすりつぶしてみます。

中身はしっとりつややかな出来上がりです。
へぇ〜ちゃんとパンになってるね!と息子とワイワイいいながら早速試食会です🎵

ご飯でパンカット.jpg

「わぁ、モチモチしてて甘くておいしい😃❤」と息子。

どれどれ…本当にしっとりもっちりしてる!
しかもご飯の甘味のおかげなのか、パンがほんのり甘い感じです。外側はカリッ仕上がってます⤴
うんうん、これは美味しい😃💕

「ご飯でパン」、しっとりモチモチ、外はカリっと!でとっても美味しいです🎵

皆さんもぜひ試してみてくださいね!

山田一美さん考案の「こぱん」は、白パンでアレンジされていてとってもおいしそうですよ。
レシピはのっていなかったですが、ブログにたくさん「こぱん」の写真が載っているので、参考に見てみてくださいね。

次回は新聞のレシピでふんわりタイプを作りますね〜。

ごはんでパンが作れる「Gopan」 欲しいですね〜✨

SANYO ライスブレッドクッカー Gopan プレミアムホワイト SPM-RB1000(W)

新品価格
¥51,000から
(2011/6/23 22:26時点)






ポチッと応援お願いします!

にほんブログ村
posted by ミニーちゃん at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ホームベーカリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

ホームベーカリーで「板チョコマーブル食パン」…失敗(>_<)

昨日、たまたま板チョコもらえたので、ずっと気になっていた
「板チョコマーブル食パン」を焼いてみましたが見事に失敗しました😖

板チョコを1枚、大きく割りいれればホームベーカリーでも綺麗なマーブル模様になるという食パンのレシピがあったので、とっても気になっていてチェックしていたのですが、入れるタイミングがちょっと早かったのか、マーブル模様にはならずに茶色のチョコ食パンになってしまいました。
マーブル失敗.jpg

マーブルカット失敗.jpg

焼き上がりはとってもよく膨らんで美味しそうに出来ていたので、パンをカットするまでドキドキ期待したんですけどね〜。
でも、味はほんのり甘くてふわふわで、まわりはサクッとしていて美味しいですよ

多分、敗因はチョコをけちって2/3枚しか入れなかった事と、入れるタイミングだと思います。
コースも違うコースで焼いた方が良かったかも…。

レシピではチョコの投入は具材投入ブザーが鳴ったとき!となっていました。
コースは「スイーツコース」が良いが、なければ普通の「食パンコース」となっていました。

うちのホームベーカリーではブザーがなったタイミングだと早すぎるのでしょうか?
ブザーが鳴っても投入せずに、再スタートでこね始めてから投入したほうがいいのかもしれません。
あと、コースはうちには「スイーツコース」はないので「デニッシュコース」が良かったのかもしれません。
悔しいのでまたリベンジします👊

とりあえず挑戦したい人のために材料のせておきますね。

・強力粉     280g
・牛乳      130ml(牛乳と足して180mlになるように)
・卵        50g(牛乳と足して180mlになるように)
・無塩バター   20g
・塩         4g
・砂糖      30g
・ドライイースト  3g
☆板チョコ     1枚 (割れ目より大きく割って入れる)
☆無塩バター   20g

☆印の材料は具材投入のミックスコールブザーが鳴ったら投入してください
牛乳は冬場はレンジで30秒温め、人肌程度にすると良いそうです。
スイートパンメニュー、焼色は普通でスタートするだけです。


posted by ミニーちゃん at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームベーカリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする