2016年08月24日

オオクワガタの卵・幼虫割り出し&昆虫ゼリーのご紹介!

こんにちは。お気楽主夫です。
先日、過去記事にてお伝えした昨年生まれた国産オオクワガタのペアリング。
クワガタ天国の高たんぱく昆虫ゼリーをたっぷりと食べていたので、期待しつつ割り出します。

ワクワクしながら写真の産卵床セットをチェックします。
IMG_0080.JPG

ご参考までに、これが愛用している昆虫ゼリーです。
バナナフレーバーで、広口になっていて、めちゃくちゃ食いがいいので、オススメです。
IMG_3835-1.JPG
昆虫ゼリー広口タイプ(ワイドカップ)

話がそれました。
まずは、昆虫マットに埋めた菌糸ブロックをチェック。
(*´▽`*)いました、小さな幼虫ですね。
IMG_4569-1.JPG

まるまると太った卵もありますね。
IMG_4560-1.JPG

お次は、同じく昆虫マットに埋めたナラの朽木を確認します。
こちらにもぷっくり膨らんだ卵を発見。
IMG_4556-1.JPG

私の少ない経験上、朽木の中にはオスの幼虫がいることが多いので、楽しみです。
やはり、産卵床セットは、割り出し便利な菌糸ブロックだけにしきれませんね

ペアリング、産卵の早期化・・・からの早期幼虫割り出し。
特製菌糸ビンへの早期投入に向けて、ほぼ予定どおり。
大きく育ったオオクワガタをギネスブックに載せたい❗
密かな野望に燃えるお気楽主夫です。

これからがレポート本番ですので、興味のある方はお楽しみに!!



オオクワガタ飼育用品のお買い物は、品揃え豊富なこちらのお店が便利ですよ!
         クワガタのロゴもカワ(・∀・)イイ!


ポチッと応援もお願いします!

にほんブログ村



posted by ミニーちゃん at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オオクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

オオクワガタ 幼虫割り出し前の菌糸ビンづくり・・・オススメです!

こんにちは。お気楽主夫です。
オオクワガタねたの更新頻度が低くて申し訳ありません

さて、ペアリングした産卵床から幼虫を割り出す前に、幼虫投入用の菌糸ビンを作ります。
まずは、いつも購入している、クワガタ天国さんの菌糸ブロックを取り出します。
菌糸ブロック4.JPG
菌糸ブロック

この周りの白い部分を取り除きます。
菌糸ブロック後.JPG

角度を変えてみると、こんな感じ。

菌糸ブロック後横.JPG
菌糸ブロック

次に、細かく丁寧に粉砕します・・・実はこの作業がアラフォーおやじ世代には疲れます

菌糸ブロック粉.JPG

ここで、私はトレハロースとビール酵母を目詰まりしない程度に、自分の決めた分量加えます。
続いて、クリアボトルに少しずつ詰めていきます。3回くらいに分け入れて、すりこぎで平らにします。
あまり強く詰めすぎないようにするのがポイントです。
ビン3ぶんの1.JPG
菌糸ビン

2つのブロックを崩して、800mlが4本、1,400mlが4本、単純平均で菌糸ビン1本が200円程度。
とってもリーズナブルですので、サラリーマンには助かります。

詰め終えるとこんな感じになります。
菌糸ビン詰め.JPG

特殊な製法で真ん中に穴をあけて・・・って、実は割りばしを使用しています

フタをかぶせて、2週間程度で出来あがりです。
菌糸ビンに.JPG
視界スッキリプレミアム菌糸ビン

出来栄えは、幼虫の投入時にご紹介しますね。

そのうち、大きく育ったオオクワガタをギネスブックに載せたい❗
ひそかな楽しみです。

夏休みの小学校の自由研究にもいいですよ。
それでは、これからも引き続きレポートしますので、興味のある方はお楽しみに!!



オオクワガタ飼育用品のお買い物は、品揃え豊富なこちらのお店が便利ですよ!
         クワガタのロゴもカワ(・∀・)イイ!


ポチッと応援もお願いします!

にほんブログ村

posted by ミニーちゃん at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オオクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

オオクワガタ ペアリングと産卵床セット

こんにちは。お気楽主夫です。

昨年の春に羽化した国産オオクワガタのオスとメス。
3月末に冬眠から目覚めて3か月。
昆虫ゼリーの食いつきも良く、かなり元気に充実していますので、ペアリングをすることに

一番アゴが大きく力強いオスと一番大きなメスをペアリング。
体長があり精力旺盛なオスと一番元気なメスをペアリング。
それぞれ一緒にエサを食べているところを目撃したので、カップリング成功でしょう。

クワガタ天国きのこマットに、菌糸ブロックナラ材 産卵用朽木を埋め込んだ特製産卵床でチャレンジです。

というわけで、これが産卵床セット。
IMG_0080.JPG

作業中の写真が上手に撮影できてなかったので、そこは次回。

IMG_0085.JPG

この状態で、誰も入らない部屋に5日間ほど、置いておきます。

通常は、菌糸ブロックあるいはナラの朽木のいずれかに産卵してくれます。
割り出しの手間考えると、菌糸ブロックに産卵してほしいところです・・・っが、
朽木の中には大き目のオスの幼虫がいるという実績もこれまで数件ありました。

産卵床を便利な菌糸ブロックだけにしきれないのは、そういった理由もあります。

さて、ペアリング、産卵の早期化・・・からの早期幼虫割り出し。
早め早めに特製の菌糸ビンに入れることで・・・大きく育ったオオクワガタをギネスブックに載せたい❗

密かな野望に燃えるお気楽主夫です。

これからがレポート本番ですので、興味のある方はお楽しみに!!



オオクワガタ飼育用品のお買い物は、品揃え豊富なこちらのお店が便利ですよ!
         クワガタのロゴもカワ(・∀・)イイ!


ポチッと応援もお願いします!

にほんブログ村



posted by ミニーちゃん at 00:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オオクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

オオクワガタ さなぎが無事に羽化しました!

こんにちは。お気楽主夫です。

前回ご紹介した、菌糸ビンの中にいるオオクワガタのさなぎが羽化していたので、成虫を割り出しました。
キズもなく元気ですので、そのうちもりもり昆虫ゼリーを食べ始めることでしょう。

ちょっと見づらいですが、菌糸ビンの中で羽化したオオクワガタのオスです。
IMG_2607-2.JPG
菌糸ビン

割り出してみると、こんな感じでした。
IMG_2605-1.JPG
オオクワガタ成虫

購入したノギスを横に置いてみました。
計測の方法が悪いかもしれませんが、概ね7〜8センチメートル程度でしょうか。
ここ数年で一番小ぶりですが、元気なオスです。

こちらは、5センチメートル超のメスです。
メスは毎年大きなサイズが育っています。
IMG_2601-1.JPG
オオクワガタ成虫

今年は、昨年羽化した成虫をペアリングして、早期に幼虫を割り出そうと考えています。
早め早めに特製の菌糸ビンに入れることで・・・大きく育ったオオクワガタをギネスブックに載せたい❗

密かな野望に燃えるお気楽主夫です。

これからもレポートしますので、興味のある方はお楽しみに!!



オオクワガタ飼育用品のお買い物は、品揃え豊富なこちらのお店が便利ですよ!
         クワガタのロゴもカワ(・∀・)イイ!


ポチッと応援もお願いします!

にほんブログ村


posted by ミニーちゃん at 21:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オオクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

オオクワガタ 蛹(さなぎ)が・・・そろそろ羽化かな?

こんにちは。お気楽主夫です。

暖かくなってきたこの季節、冬眠していた成虫も元気に出てきてゼリーを食べ始めました。

そして、気になる幼虫の成長具合はというと・・・
IMG_9321-1.JPG
菌糸瓶(菌糸ビン)

あれあれ、この菌糸ビンには見えませんね。
と思いきや、反対側にいましたよ
IMG_9322-1.JPG

ちょっと見づらいですが、オオクワガタのオスです。

7月に取り出した4匹のうちの一匹です。
サイズは若干小さいですが、羽化するのが本当に楽しみですね。

ノギスも購入しました。
必要ですよね、大きさを測るときに。

IMG_9496-2.JPG
精密ノギス   150mm

IMG_9499-2.JPG
シンワ普及ノギス 20cm19912

そのうち、大きく育ったオオクワガタをギネスブックに載せたい❗

ひそかに野望に燃えるパパでした😃

それでは、これからもレポートしますので、興味のある方はお楽しみに!!





オオクワガタ飼育用品のお買い物は、品揃え豊富なこちらのお店が便利ですよ!
         クワガタのロゴもカワ(・∀・)イイ!


ポチッと応援もお願いします!

にほんブログ村


posted by ミニーちゃん at 21:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オオクワガタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする