2017年05月14日

素敵なエクステリア ベランダに屋根 LIXIL スピーネR型で おしゃれガーデニングスペースに♪

こんにちは(*^_^*) お気楽主婦です。

心地よい春ですね。
この時期は、お花がとっても綺麗に咲くので大好きです。

ちょっと我が家のお花たちをご覧ください。

cats.jpg
渋谷園芸 植木鉢屋

cats-2.jpg
おぎはら植物園

いかがですか?
お花を見ると気分がいいし、心が安らぎますよね。

突然ですが、あなたの家のベランダには、屋根がありますか?
これまで我が家のベランダには屋根がなく、雨風がしのげませんでした。
そのため、上手に水分量を調整できず、ガーデニングにも支障が・・・。

また、梅雨や夏のゲリラ豪雨の時期は、おちおち洗濯物も干せません。

そこで、思い切って、ベランダに屋根を取り付けました。
じゃじゃーん
LIXIL スピーネ

強度は、600タイプ・1500タイプ・3000タイプの3タイプがあります。
積雪量でいうと、それぞれ20cm、50cm、100cmの荷重に耐えられます。
我が家はそれほど雪が降らないので、600タイプをチョイス(^^)v

竿を4本使用できる吊り下げ物干しセットをオプションで付けました。

ベランダ3.JPG
リクシル(LIXIL)スピーネ

色は、ベランダの縁のカラーに近いブロンズにしてもらいました。
ブラック、オータムブラウン、シャイングレー、ナチュラルシルバー、ブロンズ、ホワイトがあります。

取り付けていただいたルーフ素材には、遮光と熱をカットする機能付き
ブルースモーク、クリアマット、ブラウン、熱線吸収タイプのライトブルーマット調、熱線吸収アクアタイプをお好みで選択です。
遮光の度合いについては、日当たりが悪くなることもありますので、気をつけてください。
我が家は日当たりがいいので、特に問題なさそうです。
ちなみに紫外線対策にもオススメですよ。

ベランダ1.JPG
テラス屋根 スピーネ

そして、殺風景なスペース・・・こちらを改善します。

ベランダ4.JPG

人工芝ウッドデッキパネルを敷き詰めました。

ついつい、雨風がしのげると、欲しくなってしまったんです。
ウッドデッキパネルは、簡単にカットができるスグレモノ。
そして、人工芝のマットも同じくカットができるものでした。

IMG_3777-1.JPG
木目柄の人工木ウッドデッキタイルセット

どうです?
ちょっといいでしょ
ベランダのルーフの取り付けをお考えのあなた
これから梅雨と夏の風雨対策に、LIXIL スピーネR型 お気楽主婦のオススメです

ぽちっと応援お願いします!

にほんブログ村







posted by ミニーちゃん at 11:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック